病院・介護施設の経営改善コンサルティング
  1. ホーム
  2. セミナー情報一覧
  3. 他では聞けない病院運営の実務がわかるセミナーのご案内

他では聞けない病院運営の実務がわかるセミナーのご案内

【会場(主催者研修室)案内】

さいたま市見沼区東大宮5-8-3 サーパス東大宮102 (株)武蔵野プリオ(上尾中央医科グループ)
TEL 048(797)6520(代表)/FAX 048(687)8333

【内容の解説】

①適時調査対策

適時調査はその対応の仕方次第で病院にとって一大事になりかねません。そのため、適時調査を迎える前の事前準備や調査当日の適切な対応はもちろんのこと、日頃の施設基準遵守体制の整備が重要となります。弊社の長年にわたる適時調査対応の経験から、必要な取り組みについて解説いたします。

②様式9号の工夫

様式9による看護配置や夜勤時間の計算は、診療報酬改定の度に複雑化し、ルールの解釈もますます難解になってきています。それらをいかに有利に計算していくか、弊社の長年にわたる経験から、様式9号の計算に対する注意点や工夫について解説いたします。

③看護職員を定着させるための工夫

上尾中央医科グループでは、看護職員の離職に苦しむ病院が多数存在しました。その中で、当グループの前看護局長は看護職員定着率向上のための様々な取組みを実行しました。その取組みにより多くの病院が定着率向上を実現ました。このセミナーでは、前看護局長自ら看護職員定着率向上を実現した取組みについてお話します。

④働き方改革への対応

国は今般の「働き方改革」の重点対象先のひとつとして病院に注目しています。医療機関にとって、経営的視点から、また、「医療の質」向上の視点からも働き方改革は重要な課題です。しっかりと解説いたします。

⑤2020年診療報酬改定予想とその具体的対策について

中医協の「入院医療等の調査・評価分科会」等の議論の中から、弊社独自に改定内容を予想し、その具体的な対策ついて機能別(急性期・回復期・慢性期)にお話しいたします。

⑥機能別病院経営の要点

2025年に向けて、地域医療構想が少しずつ進展する中、2018年診療報酬は2025年に向けて機能別(急性期・回復期・慢性期)に何をなすべきかを如実に語っています。そこで、各病院はどう対処していくべきか、弊社の長年にわたる病院経営指導で培った知恵で、その工夫について実例を示して解説いたします。

【受講料】
プリオ会員:無料
プリオ会員以外:1名5,000円 ※12月6日(金)につきましては午前・午後別料金になります。

※場合によりセミナー内容が変更になる可能性がございます。変更になる場合は改めてご案内いたします。

●参加申込書は下記よりダウンロードしてください。

参加申込書(Excel)
参加申込書(PDF)