病院・介護施設の経営改善コンサルティング
  1. ホーム
  2. 病院経営なんでもブログ
  3. 診療報酬改定の行方は?

診療報酬改定の行方は?

入院医療の調査評価分科会では、入院医療に関する診療報酬改定について議論が始まっています。一般病棟では、重症度、医療・看護必要度評価に議論が集中しています。特に認知症項目に関する部分にフォーカスして議論が進められています。

療養病棟では、医療区分評価について中心静脈カテーテルや喀痰吸引に関する事項が取り上げられています。回復期病棟では、FIM評価に議論が集中しています。地域包括ケア病棟では、リハビリを実施していない患者について、検討が進められそうです。

いずれにしても、入院医療における議論の中心はアウトカム評価に関するものが多くを占め、今後の診療報酬がアウトカム評価によって点数設定されていくことががよくわかります。