病院・介護施設の経営改善コンサルティング
  1. ホーム
  2. 病院経営なんでもブログ
  3. 病院経費のほとんどは固定費

病院経費のほとんどは固定費

病院経費のほとんどが固定費で占められています。人件費や設備関係費等がそれです。患者が多い少ないにかかわらず、これらの費用はかかり続けることになります。よって、空きベッドが多いということは、固定費を無駄遣いしていることになります。
「まるめ」の病棟で、「薬剤費等持ち出しが多いから、入院の受入をことわる」などという話を聞きくことがあります。1日万単位の薬を使用するならともかく、そうでないなら当然受け入れるべきです。ベッドが空き状態なら収入はゼロです。
普通に考えればどちらが得かはわかるはずです。病院では、このような非常識な判断が普通に行われていることがよくあります。このようなケースに限らず、非常識な経営判断を無くしていけば、経営立て直しができる病院は少なくないはずです。弊社は、
「病院経営を常識的行っていく」お手伝いをしています。どうぞご用命ください。