病院・介護施設の経営改善コンサルティング
  1. ホーム
  2. 最新ニュース
  3. 診療報酬改定ニュース16(入院医療等の調査・評価分科会)

診療報酬改定ニュース16(入院医療等の調査・評価分科会)

10月17日、第2回入院医療等の調査・評価分科会が開催されました。2年後の改定に向けて今回の改定の影響度を調査するために、急性期一般入院基本料、地域一般入院基本料、地域包括ケア病棟入院料、回復期リハビリテーション病棟入院料の評価体系の見直しの影響、療養病棟入院基本料の評価の見直しの影響等の調査票が出されております。【当時の議事次第はこちら】

この調査結果を基に、さらに厳格化された入院料が次回の改定で設定されると思われます。下にあります調査スケジュール通り来年の3月から調査結果が報告(ホームページ上にて公開予定)されていきますので、ぜひ興味をもってご覧頂き、自院の現状と見比べていくことが改定対策の一歩になるかと思います。

※2018年第2回入院医療等の調査・評価分科会より抜粋