病院・介護施設の経営改善コンサルティング
  1. ホーム
  2. 最新ニュース
  3. 診療報酬改定ニュース①

診療報酬改定ニュース①

来年の診療報酬改定に向けての中間報告も終了し、10月以降具体的な内容が各専門部会で話し合われてまいります。

各協議会や部会で話し合われた内容について個人的に気になったポイントをご紹介してまいります。

第1回は10月4日の中央社会保険医療協議会総会で話が出ました「薬剤耐性(AMR)対策に関する課題と論(案)」です。

資料1

資料2

感染防止対策加算は、院内に感染制御チームを設置し、◆院内感染状況の把握 ◆抗菌薬の適正使用 ◆職員の感染防止 などを評価する加算で、4,000近い医療機関が届出しております。

論点(案)を読みますと「この加算を参考としつつ」、とありますので、資料1・資料2の内容を基に考えますと、「院内にASTを設置し、感染症治療のモニタリング、抗菌薬使用の適正化、感染リスクの高い患者の選別と効率のよい抗菌薬適正使用の支援、医療専門職や患者への教育・啓発等を評価する」が予測されます。今後の検討内容として、このAST設置を、「感染防止対策加算の条件として更に高い点数をつける」「感染防止対策加算とは別に評価する」などが考えられますが、国際的にも重要な課題で政府横断的な取り組みを推進となっておりますので、より高い点数をつけて加算算定病院を増やしていく方向になるのではないでしょうか。(あくまで個人的私見です)